基礎知識

幼稚園選びの基礎知識~幼稚園の教育の魅力


幼稚園と一口に言ってもいろいろな教育の魅力を持った園があります。ここでは4つの代表的な傾向をご紹介。園選びの参考にしてください。
からだを動かす楽しさを教えてくれる幼稚園
幼児期に思いっきりからだを動かすことは大切なことです。鬼ごっこ、縄跳びなどの日常の遊びからからだを動かす活動を実施されている園もあります。
さらに、外部から体育専門の先生を招いて指導をされている園もあります。からだを動かす楽しさを味わえる園を探してみましょう。
パパさんの声
家庭で体験させられないことが体験できる幼稚園が良いと考えて選びました。(世田谷区/イクメンパパさん)

感受性や表現力を育む幼稚園

1500名規模のホールでオーケストラの演奏で行われる歌の発表会を実施されているところもあります。 1クラス25人から30人などの大規模な園の場合は、生活発表会でも表現力が鍛えられていきます。 大きい集団で過ごされると小学校に行っても戸惑いが少ないですね。

園長先生の声
実際に足を運んで、幼稚園の雰囲気や、お部屋の遊具、ご自分の子どもさんが楽しんでいるか等、よく見られるといいですよ。(大田区/園長先生)

知力向上に力を入れる幼稚園
幼稚園の場合は、生活力という面で言うと知識、知力の面をたくさん覚える機会が多くなります。
平仮名を教えたり、数字を教えたりといった幼稚園は多くあります。
保育時間内に外部の先生から教わる時間を設けているかもチェックポイントです。
園長先生の声
子どもたちの個性をたくさん伸ばしてあげたいと考えています。体育・英語・うた・書道・サッカーなど、子ども達が無理なく楽しく、 興味・関心を持ち、自然と身に付くよう、先生と講師が密に連携・工夫をしております。(大田区/園長先生)

自然との関わりに力を入れる幼稚園
幼児期の自然との関わりは大きく、自然の大きさ、美しさ、不思議さなどに触れ合うことで幼児の安定した成長につながっていきます。
園庭の自然環境が豊かな園であれば子どもたちが自然を通して成長できる機会が数多くあるかもしれませんね。
園長先生の声
草木の多い環境から、虫や草に関心を持ち、図鑑を見る習慣が養われるように 幼稚園教育要領にあります幼児期に求められる課題が遊びを通しての指導を中心として 総合的に、自然に修得される様にしています。(大田区/園長先生)
[この他のお役立ち記事]
・幼稚園選びのチェックポイント
・プレ幼稚園の良いところ
・幼稚園の良いところ
・幼稚園入園までのスケジュール